25年の歴史に終止符!伝説の女子トイレ盗撮舞台、てくの塾閉塾。

とまあニュース記事っぽいタイトルを付けてみました。昨日、新てくの代理人から興味深いお知らせがあったようです。

2020/04/11
3月をもっててくの塾閉塾となりました。

これまで25年以上小中高大学生から社会人に至るまで数多くのオシッコおっぱいを盗撮し続けてきたてくの塾長ですが、ここ数年は盗撮に対する情熱も薄れ、60歳を超えた今閉塾を決意したようです。

てくの塾が人気塾だったのは、てくの塾長の成績向上に対する熱意と教え方の上手さにあります。この評判で遠くからでも入塾希望者が殺到したのです。まさに歪んだ性欲が仕事に良い影響を与えた事例として今後も語り継がれることでしょう。

カリスマ塾長として、てくの塾長の言うとおりにしていれば必ず成績は上がり、それは成績のことだけではなく就職・進路のアドバイスも的確なものでした。中学高校からてくの塾長に進路等を相談する塾生、それだけでなく大学生講師も多数いたことは、それだけオシッコおっぱいを撮りたいというてくの塾長の熱意が通じた結果とも言えます。

その歪んだ性欲が薄れた今、閉塾もやむを得ない結論と思われます。

ちなみにこの着替え盗撮シリーズは、対象者にはアルバイト料すら支払われていません。就職や進路の相談の中で、「商品開発や商品企画という職種は企業の中でも花形であり、誰でもなれるわけではない。でも塾長の知り合いからそういうこともやらせてもらえるから、アルバイト料はないけど、貴重な経験でやってみる気はないか!将来の就職にも必ず役立つから。」とささやくわけです。

てくの塾長に陶酔している塾生・講師は当然喜んでやってしまいます。一部ちょっと怪しんでるコもいますが、それは塾生が連れてきた塾外生がほとんどなのです。

今回、閉塾を記念して、てくの塾長最大のピンチであったカメラバレ事件について発売します。
この件もそういう背景が無ければ、絶対に警察沙汰になっていた事件です。
「塾経営者が、延べ数千人のトイレ・着替え盗撮か!」
と新聞報道されていたはずです。

新てくの代理人 お知らせより

これを見て僕がまず思ったことは、てくの塾の経営が進行形で未だに続いていたことに驚きました。先月までてくのさんの塾が実在していたというですよね。ずいぶんタイムリーな情報ですね。

25年以上だとすると1995年以前に全ての始まりの初撮影を決行していたことになります。
てくのさんは現在60歳を超えているそうで、ここまでの性への追及心はさすがとしか言いようがありません(笑)
情熱が薄れるというのも無理もないですよ。僕の想像ではとっくに塾は閉校していて、経営していた時に撮りためた映像を当時マニア達と取引していたんじゃないかと思っていました。当時はおろか現在まで続いていたとは…。

例えばAV出演した女性が身内バレしたなんて聞く話で、狭いコミュニティでやり取りされていたとはいえ数百人の映像がネットに公開されていたと考えられるので、本人達まで噂が一度もたどり着かなかったのは不思議ですね。
以前僕がレビューで触れた、”他の有名なトイレ盗撮シリーズと違って、昔からてくのさんの動画だけはなぜか出回らなかった”ということに秘密があるのでしょうか。

僕が違和感を感じていたこと

僕が今まで何回か言及してきた、”てくのさんと生徒との関係性について”です。

てくのさん自身が個人塾を経営していて、塾長という立場だったとしたらいくらでもトイレに細工するタイミングはあったのでしょう。

しかし着替えシリーズの映像を見た時に、もし自分がネットで囁かれているてくのさんに関する数々の噂を知らなければ、「なんだこれ。どうせヤラセでしょ。」と、感心を持たなかったと思います。
なぜなら「モニター調査があるからそこで着替えてアンケートに答えて。」なんて相手を信用していない限り怪しすぎて、従うわけはありませんよね。さらに映像を見ると両手を上げてストレッチをしたり、全裸でぴょんぴょんジャンプしておっぱいを揺らしたり、カメラの前で股を開いて陰部を見せたり…。

てくの代理人さんの言う情報を信じるなら ”てくのさんの塾は進学に対してとても評判がよく、カリスマ講師であった。” ”てくの塾長を生徒達・講師達は信頼し、陶酔していた。” と言うのです。であるならば、てくのさんとターゲット女性達は信頼関係にあったと考えられます。
しかも、ニュースでたまにやっている盗撮事件が身近で起こるわけがない。簡単に高画質撮影できるスマホも無く、何でも手に入るインターネットもそこまで普及しておらず、盗撮に使われる高性能カメラが手に入る人物が近くにいるわけがない。そういう時代であったということ…。


外部の人間からするとそんな上手い話あるのかと感じますよね。
ですが詐欺とか洗脳とか、「誰がこんなん信じるんだ?」と周りが思うようなことでも、現場の当事者からは普通のことであり何も疑問を抱かなかったりしますからね…。あり得る話なのかもしれません。

結局、新てくの代理人とは何者…?

これまでの情報を信じ、てくのさん本人から本当に直接映像を譲り受けたと仮定するならば、新てくの代理人という人物はかなり近い関係にあるということになりますよね。

以前から友人関係であったのか。あるいはネット上で知り合った常連の取引相手であったのか。
もしかしたら元はてくの塾に勤務していた男性講師で、色々あって映像を譲り受ける関係になったのか。てくの代理人さん自身の口から発言が無い限り謎のままですね。

まとめ

学校の先生になって女子生徒とムフフなことをしてみたい…。なんて男が一度は誰もが妄想しそうなシチュエーションを、てくのさんはそのためだけに学習塾を開校しカリスマ講師まで上り詰める。そこまでしようと思い、実際に実現できる男が他にいたでしょうか。

信じられないような話ですが、もし情報が全て事実だとしたら変態道の先輩として尊敬心まで芽生えてくるような偉業を成し遂げた男であったと言えます。今後もてくの代理人さんを通した販売作品に期待しましょう。

盗撮映像アーカイブ PEEPING WIKI

おすすめ記事

突然消えたあの作品 個性的な7人の和式列伝 Premier Peep Selection(プレミアピープセレクション)レビュー

予告の綺麗な彼女達が入室 【美しい日本の未来 No.202】Premier Peep Selection(プレミアピープセレクション)レビュー

no image

保護中: #10002

我々が患っている病名が発覚しました!

撮影後の姿撮りにこだわった女子トイレ潜入・ザーメン職人さん【Gcolleレビュー】

若い子のちっぱい乳首と後ろの穴の中まですべてが丸見えPremier Peep Selection(プレミアピープセレクション)レビュー

y〇i似お姉さんと出るところ見ながら放出ギャルのもりもりう〇こ!Premier Peep Selection(プレミアピープセレクション)レビュー

マニア達を賑わせた盗撮見聞録の作品も多数!過去の名作について語っていきます

トップに戻る